ユーグレナ(ミドリムシ)サプリって安全?副作用はあるの?

MENU

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリに副作用はある?

 

これさえ飲めば、サプリメントは不要と言われる程の栄養価を誇る、21世紀のマルチサプリメント、ユーグレナ(・ミドリムシ)。特有成分であるパラミロンなどの優れた健康効果が浸透し、一粒に含まれる栄養が多いと言われているこのユーグレナには、
何らかの副作用があるのではないか?とい、心配される方も少なからず増えている様子。

 

いくつか例を取りあげると、

・お腹がゆるくなり1日2回便通が
・35℃程度だった平熱が上がった
・体毛が濃くなってきた

など、確かにずっと続いていれば副作用かと勘違いしてしまいそうな報告もあります。

 

ですが実際、その身体の変化は副作用と呼ばれるものなのか?
実際に小林製薬さんに電話して、聞いてみることにしました!

 

\小林製薬はコールセンターサービスが手厚い!/

オペレーターの方が丁寧に答えてくれた!

 


ボトルの後ろに表示されていたフリーダイアルにかけてみたところ、
ワンコールですぐにオペレーターに。

 

私:一つお伺いしたいのですが… ユーグレナサプリメントには、副作用の症状がでる可能性はありますか?

オペレーター:いえ、ユーグレナサプリメントはあくまでも食品ですので、副作用が出ることはありません。

私:というのは…?

オペレーター:副作用の出る可能性があるのは医薬品なのですが、サプリメントは医薬品とは違って、食品や栄養補助品なので、副作用が出る心配はございません。

私:では、今まで「副作用が出た!」というような事例はないということで良いですか?

オペレーター:はい。そのような事例は出ておりませんので、安心してお使いください。
ただ、一点だけお気を付け頂きたいのが、食品なので副作用はございませんが、食品アレルギーなどの症状が出る方がたまにいらっしゃいます。
普段からなにかの食べ物でアレルギーをお持ちな方は、その症状が出る可能性がございますので、その際は使用をやめ、お医者様とご相談してください。

 

とのことでした!

 

医薬品と食品の違い…?

 

電話を切ったあと、もう一度手元にある商品を見てみると、
確かに栄養補助食品と記載されており、

 

 

 

 

食品アレルギーの可能性があることも書かれていました。

 

そして、医薬品と栄養補助食品の違いなどについてもいろいろ調べてみました。
そこで分かったことをまとめてみると…

 

【医薬品とは?】

医薬品は病気の診断、治療や予防のために使用するものであり、その有効性や安全性などについて審査され承認を受けたものです。また医薬品の製造(輸入)や販売には厚生大臣 又は都道府県知事の許可が必要となります。

 

そして医薬品には副作用が出る可能性があります。

 

【栄養補助食品・健康食品とは?】

毎日の食事だけでは十分に取る事のできない栄養素を補うための食品のこと。そして、人間が本来、持ちあわせている自治癒力を高め、免疫力を向上させ、病気の予防、病気の回復を手助けすることを目的とする食品のこと。

 

→副作用はない
食品アレルギー気を付けるべき

 

とありました。

 

副作用ではなく・・・好転反応?

ではこの副作用と勘違いされてしまっているユーグレナサプリメントの働きとは、一体何なのでしょうか?
危険でも副作用でもないとすれば、それは“好転反応”と呼ばれる、東洋医学の世界では有名な状態のことです。

 

鍼治療やマッサージ、整骨院、ときにはエステなどでも見られる状態のことを指し、
治療をしているにも関わらず、体の状態がまるで改悪されているかとさえ思ってしまうほどの症状が一定期間出てしまうのです。

 

軽い人で、

・一時的な吹き出物の増加
・軽い倦怠感
・眠気
・お腹の調子がおかしくなる

重い好転反応では

・ぐったりする
・熱が出る
・汗が大量に出る
・目ヤニが増える
・お腹が重くなる

など、治療や施術の内容、本人の体質や生活環境によっても反応が変わります。
(当然、鍼治療や整骨などの現場では重い好転反応も多いようです)

 

では、好転反応とは一体何なのか?

 

つまり、好転反応とは、

 

『何らかの治癒をしている途中の段階での身体の変化』
だと言えます。

 

しかもただの変化ではなく、細胞ごと変化させているというミクロ的な部分から一変させてしまおうとする身体の欲求だとも言われています。

 

したがって、ユーグレナ(ミドリムシ)の副作用とも思われがちな反応のひとつひとつは、
『ユーグレナ(ミドリムシ)が身体を根本的に変えようとしてくれている状態の表れ』だということになります。

 

ただ特定の疾患をお持ちの方は、気をつけて頂きたい事もあります。
これはケールが健康にいいと話題になった時にも話題にのぼった事です。
血液の流れに関係する、ワーファリンカリウムをお医者さんから処方されている方は、残念ながら
ミドリムシサプリはお控え願わなくてはいけません。
何故なら、ユーグレナ(ミドリムシ)サプリに含まれているビタミンKは、ワーファリンの働きを
阻害してしまうからなのです。

 

また、ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントには、便通を緩和する作用がありますので、
もしも普段からお腹が緩いという事でしたら、体を慣らす意味でも、少量からの摂取が良いと思います。
こうした事だけ気をつけてもらえれば、健康によいサプリメントとなります。

 

まとめ

「食品」に副作用はない

ユーグレナは、基本的に「食品」としての扱いになります。
病気を治すための薬ではないので、薬品に反応して起こる副作用は出ないということです。

 

アレルギーに打ち勝てるユーグレナ

普段お医者さんからもらっている「お薬」との併用も問題ありません。
また、アレルギー症状を持っている方も安心して摂取していただけます。
ユーグレナにはパラミロンが含まれています。パラミロンとは、抗ウイルス、抗アレルギー効果があります。
そのため、あらゆる炎症の改善してくれるのです。

賞味期限の長さにも注目

しかし、いくらサプリと言っても、本質は食品ですから、必ず賞味期限があります。
およそ2年間の賞味期限が殆どですから、その保存方法を誤ると品質が悪くなる恐れがあるので、
高温多湿は避けて、保存しておくといいでしょう。
成分事態を覆っているカプセルも、一般的には、サプリは動物性由来のものが多いのですが、
ユーグレナサプリは、植物性由来のものが殆どであるため、摂取した後もおよそ20分で消化が始まり、
徐々に栄養が吸収されていきます。

第三者機関によるチェックで安心安全

 

ユーグレナの安全性が確認できましたが、それを裏付けるのが、第三者機関による厳重な安全検査です。
日本食品分析センターなどによって複数項目のチェックを受けて製品化され、市場に出ているものばかりです。
特に5大アレルギー試験をクリアしていることが、万人に受ける証拠の一つではないでしょうか。

 

安心安全で天然もののユーグレナサプリはこれからもっと身近に、そしてもっと知名度も上がることが予想されます。
今まで知らなかった方にも試してほしいと思います。

 

\小林製薬の石垣島のユーグレナ キャンペーン中です/